新卒採用.jp - 採用代行・アウトソーシングトップ > 専門家コラム > 「場当たり採用」が会社を滅ぼす?(4)全4回
このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

「場当たり採用」が会社を滅ぼす?(4)全4回

2018-10-10 テーマ: 採用

●では、どうすればよいのか?

「部分的な対処」に「追われる」ことからの脱却ですから、
「全体の視点」をもって「追う」ことが必要です。
「追う」ということは、短期でなく「中長期の視点」が必要となります。

結論、「全体と中長期の視点」をもって採用戦略を設計することが
ファーストアクションになります。
その実現には、2つの必要要素があります。

1つは「誰かがリーダーシップを発揮する」こと。
もう1つは「(走りながらも)一度立ち止まること」です。

誰かがリーダーシップを発揮し、一度立ち止まって全体と中長期の視点で
採用戦略を設計し、アウトプットすること。
これがファーストアクションです。

セカンドアクションは、採用戦略の「共通認識」をつくることです。
採用は、チーム戦です。採用力の高い企業に共通しているのは、
人事だけが孤軍奮闘するのではなく、
現場・経営と「三位一体」となって活動していることです。
三位一体となった採用活動を推進するには、
採用戦略への共感と共通認識が必要です。
このセカンドアクションも、誰かがリーターシップを発揮する必要があります。

ここまで述べてきた「場当たり採用」への考察と、「戦略的採用」への転換。
その具体的なメソッドを、ジャンプは開発しました。
もし興味をもっていただける方がいれば、お問い合わせください。
個別にご説明をさせていただきます。

ジャンプ株式会社 代表取締役
企業の採用を人事部から全社主導へ切替える「採用戦略」の概念を日本で初めて体系化。
「働きたくなる会社を日本中に」をミッションに、採用力の強化に特化した事業を展開。企業の強みを「独自価値の発見、発揮、強化」の視点から再定義し、「戦略的な採用活動」を行える人事担当者を増やし、より多くの企業の採用力向上に貢献いたします。

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク